サプネットは業界で唯一のサプリメントや健康食品、機能性表示食品などに特化した
認定薬剤師・かかりつけ薬剤師のための(公財)日本薬剤師研修センター公認のe-ラーニングサイトです。

ベーシックサプリメントからアンチエイジングに至るまで、
幅広い分野のサプリメント情報を網羅的に学べます!

かかりつけ薬剤師や健康サポート薬局に求められるサプリメントや健康食品を含む
健康相談業務に対して、より柔軟に対応できる知識を身に着けることができます。

実践的なサプリメントの知識を学ぶ

認定薬剤師やかかりつけ薬剤師の申請に必要な単位を、サプリメントと機能性表示食品の制度上の違いや根拠となるエビデンス、開発に到る経緯、知識を現場でどのように活用するかなどを、各分野をリードする講師陣の講義を視聴する事で、取得申請することができます。

相談業務に明日から役立つ

サプネットは、ベーシックサプリメントからアンチエイジングに至るまで、幅広い分野の情報を網羅し、最新の情報をお届けします。かかりつけ薬剤師や健康サポート薬局に求められるサプリメントや健康食品を含む相談業務に対して、より柔軟に対応できる知識を身に着けることができます。 そのため患者様のライフスタイルに寄り添った情報提供が出来る様になり、ワンランク上のかかりつけ薬剤師を目指すことができます。

サプリメント業界の各分野をリードする講師陣

種サプリメント・健康食品の相互作用や禁忌、法規、コミュニケーションなど、各分野をリードする教師陣による実践を踏まえた徹底講座。業務に即役立つ幅広い知識を身に着けることが出来ます。

  • 薬局薬剤師が取り組むプライマリケア
    〜OTC薬、健康食品をどう活用するか〜

    狭間 研至 / 医師

  • 科学的検証に基づいた乳酸菌の有効性
     

    只野 武 / 東北医科薬科大学名誉教

  • かかりつけ薬剤師として信頼されるための
    5つのポイント

    井手口 直子 / 帝京平成大学薬学部 教授 博士(薬学)

  • かかりつけ薬剤師が知っておくべき保健機能食品と
    注目の機能性表示食品とは?

    柿野 賢一 / 医学博士

  • 女性が輝くための5つの栄養メソッド
     

    姫野 友美 / ひめのともみクリニック 院長

  • 健康食品の内外の現状と医薬品との相互作用
     

    宇野 文博 / (一社)日本健康食品・サプリメン...

  • 無料コース
    (業界ニュースやセミナー情報をお届け)

  • 研修動画試聴コース:10,000円(税抜)/年
    (無制限・シール無)

  • 研修単位取得コース:15,000円(税抜)/年
    (無制限・シール発送料込)

  • メディカルサプリメントアドバイザー(MSA)とは、エビデンスベースでサプリメントを学ぶ医療資格者限定のサプリメント認定資格です。
    サプリメント先進国カナダの第一人者である、アルバータ州立大学シャーリー・ヘシャック教授が開発したカリキュラムに基づく認定講座です。
    >MSA会員サイトはこちら

柿野賢一先生:博士(医学)

九州大学農学部卒 /
同大学大学院医学研究院

複数の自治体や大学・公的研究機関との機能性表示支援のための連携体制構築の実績多数。
2001年より健康栄養評価センター代表。

2018年度に医療機関に支払われた日本の概算医療費は42兆6000億円、国民一人あたりの医療費は33万7000円となり、増加に歯止めが利きません。この膨大な医療費を適正化するために、国民一人一人が自らの健康の維持増進に 責任をもって努めなければなりません。

一方で、健康維持に関わる情報は利害関係や根拠のない噂の蔓延で歪められ、 正しい情報はどこにあるのか、国民は何を信じればよいのか、分からないのではないでしょうか。

このような背景で2016年4月から始まったのが「かかりつけ薬剤師」制度です。
かかりつけ薬剤師とは、薬による治療のことや、健康・介護に関することなどに豊富な知識と経験を持ち、 国民一人一人のニーズに沿った相談に応じることができる薬剤師のことをいいます。

薬剤師の資格を持たれた方がマスターされている薬学的な知識とは違い、食品・健康食品などを取り巻く情報には 不確かなものが多く、かかりつけ薬剤師としてこれから活躍する皆さんにとっては、より正しい情報ソースを見極め、 自ら正しく情報をアップデイトする技量が強く求められるのではないでしょうか。

皆様お一人お一人がサプネットでしっかり研鑽を積まれ、信頼できるかかりつけ薬剤師として、 ご活躍されることを心よりお祈り申し上げます。

宇野文博先生:一般社団法人日本健康食品・サプリメント情報センター理事

一般社団法人日本健康食品・ サプリメント情報センター 理事

慶應義塾大学法学部卒業。 ニューヨーク大学大学院スターン スクール卒。
株式会社同文書院 代表取締役就任、現職理事就任

サプネットは大学や行政、企業などの一方に偏ることなく、幅広い受講コンテンツがそろっており、 常に世界基準で信頼できる情報を収集しておられます。 一例を挙げますと、アメリカで編纂されているNatural Medicines を原典としたナチュラルメディシン・データベースをサプネットの教育の中でも大いに活用されております。

このデータベースはWHOが信頼できる情報源として紹介しているデータベースであり、世界200誌を超える学術誌に 掲載された科学論文を対象に、世界中の医療従事者をはじめ、薬学、医学、生化学などに関連する学術分野の専門家たちが、 日々情報を精査・更新し続けているものです。

日本では、(国研)医薬基盤・健康・栄養研究所「「健康食品」の安全性・有効性情報サイト」の元データとして活用され、 日本医師会、日本歯科医師会、日本薬剤師会がともに総監修する情報データベースです。

薬剤師の業務の一つとして、サプリメントや健康食品の摂取状況を聞き取り、 飲み合わせの確認を行うことが義務付けられています。 多様化する情報を正しく判断するためにも、多くの講座を受講し、 サプネットで得た実践的な学びを業務にいかしてください。

東京都 Y.Mさん

幅広いサプリメント知識を吸収したことで、 自信をもって答えられるようになりました。

薬剤師として5年が経ち、認定薬剤師のシールは会社から指定されたサイトをひたすら視聴して集めました。
その後、無事に患者さんからかかりつけ薬剤師の同意を得ることができましたが、 健康相談をお気軽にと言ったものの、いざサプリメントの質問をされると「薬じゃないので…」と あいまいな返事をしている自分がいました。
それでもサプリメントや健康食品はどうやって勉強すればいいのかまったくわかりませんでした。

そんな時に、日本薬剤師研修センターの公認e-ラーニングの中にサプリメントに特化した講座があることを見つけ、 さっそく受けてみることにしました。 今はまだ、たくさんある講座の一部しか受講していませんが、気になる講座がたくさんあります。
サプリメントや健康食品に詳しくなるという明確な目標をもってe-ラーニングを受けることで、 以前より自信をもって患者さんの相談に向き合えるようになりました。

東京都 Y.Sさん

知識が即戦力となり売り上げUP! キャリアアップにつながっています。

サプネットを受講するきっかけは、店舗で健康食品の取り扱いを増やしたことでした。
会社が急にそういった物販に力を入れ始めたのですが、 その商品自体が良いものなのかどうなのかもよくわからず、このままではいけないと思い、 サプリメントや健康食品の実践的な知識を学ぶことにしました。

サプネットは企業や大学、行政などの一方に偏ることなく、幅広い受講コンテンツがそろっています。
商品のアピールポイントをつかめるようになり、 POPやセールストークに活かせるようになったことで売り上げ増に結び付いたのは言うまでもありません。店舗スタッフや上司からもサプリメントに詳しいと一目置かれるようになりました。

調剤業務だけから脱却できない方に是非ともお勧めしたいです。

東京都 K.Sさん

自分のペースで、ゆっくりだけど確実に成果につながっています。

薬剤師として働きながら、家事や子育てもしているとなかなか時間が取れませんでした。
受講ほとんど諦めていたところ、友人からの紹介でサプネットを知りました。

以前から興味のある分野だったので、随分とゆっくりですが、1カ月に90分認定シール1枚を 目標に取り組むことができました。
そして、やっと!認定薬剤師を取得する事が出来ました。
学んだ事が本当にすぐ即戦力で使えるのがすごいです。

これからもゆっくりですが、 続けていきたいと思っています。今後ともよろしくお願いします。

Q:認定シールはどうやって貰えるの?
認定薬剤師やかかりつけ薬剤師の申請に必要な単位は、サプリメントや健康食品、機能性表示食品などに特化した、 様々な分野の学会や各種団体からの情報を、動画30分×3本と習熟度テスト(15問60点以上で合格)の受講で1単位の受講シールを発行致します。
シール申請はテストに合格(60点以上にて)しますとマイページより申請可能になります。
毎月月末までのシール申請を翌月中旬にお届けしております。

サプネットは、認定薬剤師のための(公財)日本薬剤師研修センター公認のe-ラーニングサイトです。
全ての有料講座が日本薬剤師研修センターの公認e-ラーニングに対応しています。

他社のe-ラーニングをやっていた(いる)のですが、Sapnetも受講することはできますか?
Sapnet以外のe-ラーニングとSapnetを同時に受講することができます。
Sapnetで取得した受講シールと他社からの 受講シールを合わせて、研修認定薬剤師の資格申請することができます。
Sapnetの単位だけで、研修認定薬剤の新規・更新に必要な単位とみなされますか?
Sapnetは、(公財)日本薬剤師研修センターのインターネット研修実施機関です。
Sapnetの単位だけで、研修認定薬剤師の新規・更新申請に利用できます。
研修認定薬剤師の更新にSapnetは利用できますか?
Sapnetは、(公財)日本薬剤師研修センターのインターネット研修実施機関です。
研修認定薬剤師の更新に必要な単位を Sapnetで取得することが出来ます。
※ 詳しくは(公財)日本薬剤師研修センターのホームページをご確認ください。
テキストはありますか?
テキストはありませんが、講義によってパワーポイント資料や関連資料をダウンロードして学習することが出来ます。
ただし、ホームページ並び講座内の全ての著作権、肖像権、知的財産権は株式会社コアメディックほか各種関係団体に 帰属しますので、あくまでも受講者の学習のためのみにご利用ください。
テキスト、写真、動画、表、図面、グラフなど、株式会社コアメディックの各サイト及び本サービスで提供される あらゆる形のコンテンツの一部または全部を著作権法第30条に規定する私的使用以外の目的で、無断で掲載、転載、複製、 販売することはできないものとします。
習熟度テストの点数は単位取得に影響を及ぼしますか?
15問の習熟度テストは、合格点60点以上となっており合格しないと受講シールの申請はできませんが、 何度でもトライすることができます。
受講シール発行の申請期間について
研修センターの指示により、毎4月1日から翌3月末を1年度と考え、年度をまたいでのシールの申請は出来ませんので、 未申請のシールは3月中に必ず申請を行ってください。
また、受講シールの未達があった場合は、申請の翌翌月末迄に当機関に連絡をしなければ再発行は出来ず、 また本人の不注意による紛失については再発行出来ませんのでご注意ください。
領収書は発行できますか?
お問合フォームより、「領収書希望」とご記入のうえ、 下記の必要事項をご連絡ください。
・ユーザーID
・氏名
・領収書の送付先住所
・領収書の宛名(法人・薬局名も可)
・領収書の但し書き(例:サプネット動画研修受講料として)
不正受講に関して
研修センターの指導により、システム上で各受講者のアクセス状況等を定期的にチェックし、明らかな不正受講に関しては、単位の無効等を徹底し、研修センターへ報告いたします。

当サイトは、下記の環境にて閲覧頂くことを推奨しております。
異なる環境でご覧の場合、本来とは異なる動作が行われる場合もございます。ご了承ください。

PC

Windows:8.1/10
Max OS:10.6以上

 

スマートフォン・タブレット

Android:4.0/4.2/4.4/5.0/5.1/6.0 またはそれ以上のバージョン
iPhone:SE/6/6S またはそれ以上のバージョン iPad/iPad mini

ページ
最上部
TOP
PAGE